受付時間 9:00~17:30(水曜定休)

ホームセンターにリフォームを依頼するメリットデメリット

 
この記事を書いている人 - WRITER -

住宅リフォームを検討されている方で、最近増えているのが「ホームセンターに依頼してはどうか」という人です。

 

ほとんどの地域にホームセンターはありますし、ホームセンターの中にはリフォームコーナーが設置されていますので目に付きやすいというのも理由の一つだと思います。

 

そこで今回は、あなたの近くにあるホームセンターでリフォームを依頼するメリットとデメリットについてお話していきます。

 

1: ホームセンターでリフォームするときの注意点

ホームセンターでリフォームを依頼するとき、次の点に注意しておきましょう。

 

(1)知名度と出来映えの関係

ホームセンターは名前が知られています。特にリフォームを行っているホームセンターは知名度も高く地域に根付いている印象があります。

 

そのため「何となく安心」「何となく良さそう」という感覚的なところからリフォームを依頼される方も多いのですが、ここで少しだけ注意が必要です。

 

それは、知名度とリフォームの出来映えは「必ずしも一致しない」という事実です。

 

知名度の高いところだから、良い出来映えになるという保証はありませんし、知名度が低いところだからと、手抜きをした工事になるとは限りません。

 

リフォームの出来映えは、工事をする職人さんの技術によって変わります。

 

(2)得意分野を確認

ホームセンターが販売している商品やサービスは、各店舗によって大きな違いはありません。

 

ただし、違いが無いのは日用品や材料などと思ってください。

こと、リフォームという現場での工事が必要になるものに関しては、店舗によって得意分野があるのが自然です。

 

どの店舗でも同じリフォーム工事ができれば、ホームセンターもうれしいところですが、実際の工事は同じ技術を持った職人さんが行うわけではありません。

 

そのため、どうしても得意分野とそうでない分野が出てしまいます。

 

(3)ホームセンターだからこそ口コミチェック

近くのホームセンターへリフォームを依頼した人は、あなたのまわりに必ずいるはずです。

 

もし、誰もリフォームを依頼していないのなら、ホームセンターからリフォームの受付や売場が無くなっているはずですから。

 

このような事実から、あなたは今からでもすぐにインターネットを使って

「口コミ」を探しましょう。

 

リフォームを依頼した人が、何らかの情報や感想を発信しているはずです。今ではブログで発信している人もいますので、大変参考になることが多いです。

 

(4)担当者によって知識がバラバラ

ホームセンターのリフォーム担当者は一人ではありません。また、社員さんとは限りませんし、リフォームについて詳しい人とは限りません。

 

そのため対応してくれる担当者によってリフォームに関する知識に差がありますので、良い提案をしてくれることもあれば、特徴のない提案をしてくれることもあります。

 

もっとも困るのは、こちらの要望を聞くだけで終わりというケースですね。「もっとこうした方が良い」とか「一緒にここもリフォームした方が良い」とか、専門家としてのアドバイスがもらえないこともありますので、ある程度「あなたもリフォームの知識」を持って相談するのがおすすめです。

 

(5)保証体制の確認はしっかりと

知名度が高いので保証体制も大丈夫だろう。

 

このように考えてしまう方もいらっしゃいます。でも、ちょっと待ってください。知名度が高いのと保証体制が整っているのは別の話です。

 

あなたが要望する(期待する)ような保証体制になっているのか、きちんと確認することが大切です。

 

「たぶん大丈夫だろう」というのは危険です。知名度があっても、しっかり確認することを忘れてはいけません。

 

(6)で、工事は誰がするんですか?

ホームセンターへリフォームを依頼すると、誰が実際に工事をするのか想像されたことはありますか?

 

一般的に、ホームセンターがリフォーム工事にやってくることはありません。実際に工事へやってくるのは、ホームセンターから仕事を受けたリフォーム業者です。

 

流れとしては次のようになっていることが多いです。

 

お客様 → ホームセンター → リフォーム業者

 

ホームセンターは、あなたからの依頼を受けて、リフォーム業者へ仕事を渡して「仲介」している存在にすぎないこともあります。

 

ただし、ホームセンターによっては自社のリフォーム業者や部隊を持っているところもありますので、どういったところが実際に工事をしてくれるのか確認しておきましょう。

 

2: ホームセンターでリフォームするデメリット

(1)店舗によって差がある

先ほども出てきましたが、店舗によって出来映えに差が出てしまいます。

 

隣町の店舗で行ったリフォームは良くても、ご自身が依頼した店舗の工事が同じ品質とは限りません。

 

また、依頼するタイミングによって、工事をする業者に違いが出てくると、これも同じ出来映えになるとは限りません。

 

(2)「安い=古い」かも

ホームセンターのリフォームのウリの一つが「安い」ことです。

 

でも安いからには理由があります。例えば、ホームセンターで販売されている家電を見るとわかりますが「安い」です。でも「安い」理由は「ちょっと前の製品」という理由も同時にわかります。

 

リフォームでも同じことが起こっている可能性があります。見積もりでは安いかもしれませんが、リフォームで使われるキッチンセットなどは、1年前のモデルである可能性もあります。

 

常に最新型が欲しいということでなければ、大きな問題にはなりませんが、リフォームする場所って最新型の方が使い勝手も向上しています。また、何度もリフォームすることはありませんので、少しでも新しいものを使って長持ちさせたいという要望もあることでしょう。

 

「安い」には理由がありますので、正しく理解しておきましょう。

 

(3)手数料分高くなる

先ほど少しお話しましたが、ホームセンターがリフォーム業者へ仕事を依頼しているとすると、お金の流れが次のようになります。

 

あなた → ホームセンター → リフォーム業者

 

例えば、あなたが100万円のリフォームをホームセンターへ依頼したとします。ホームセンターは100万円を受け取り「手数料」を差し引いて、リフォーム業者へ工事を依頼します。

 

この「手数料」ですが、ホームセンターによって違いがありますので、一概に○○万円とは言えません。

 

ただ、手数料が20万円だったとすると、あなたはリフォーム業者へ直接依頼すれば、80万円で工事が終わった可能性もあるのです。

 

3: ホームセンターでリフォームするメリット

(1)「知名度=信頼感」がある

知名度の高さは信頼感につながります。街のリフォーム業者よりも、知名度を優先されるなら、これは大きなメリットだと言えるでしょう。

 

(2)相談しやすい

買い物のついでに相談しやすいのもメリットです。わざわざ工務店やリフォーム業者の事務所を訪れる必要がありません。

 

(3)支払い方法が選びやすい

ホームセンターによっては、支払い方法が選びやすくなっています。ローンもあれば、カード決済もあります。

 

支払い方法が選びやすいのは、メリットだと言えます。

 

4: リフォームの依頼先で悩んだときは

リフォームの依頼先で悩んだときには、次の流れで検討してみてください。

 

(1)どんなリフォームをしたいのか

どんなリフォームをしたいのか明確にしましょう。リフォームの内容がはっきりすると、得意分野にしている業者を見つけやすくなります。

 

(2)ホームセンター以外に依頼できるところ

ホームセンター以外にも、次のようなところでリフォームを依頼できます。

 

  • 工務店
  • リフォーム専門業者
  • 住宅販売会社
  • 大型電器店
  • 外壁塗装業

 

この中で、あなたのリフォーム工事を直接行うのは「リフォーム専門業者」です。

 

仲介手数料が必要ありませんので、もっとも費用の負担がすくなく工事できるでしょう。

 

5: まとめ

相談しやすいホームセンターでのリフォーム。リフォームを検討されているところなら、一度は相談されてみるのも良い選択だと思います。

 

リフォームに必要な期間や費用、大まかな工事の流れなどもわかりますので、前知識を得るという意味でも活用できると思います。

 

実際にリフォームを依頼されるときには、知名度や得意分野、保証や出来映えを総合的に判断してもらいたいと思います。

 

あなたにとって重要なポイントに合わせて、依頼先を選びましょう。

 

どこに依頼すれば良いのかわからない。相談してもわからなかった。という場合は、リフォーム専門業者の「アップクラフト」までお問い合わせください。

 

あなたのご要望を丁寧にお聞きし、最適なご提案をさせていただきます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です