受付時間 9:00~17:30(水曜定休)

家族が集まるリビングを変える!天井のクロスの選び方とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

リビングは暮らしの中で比較的長く過ごすことの多い空間です。また、家族が集まる場所でもありますし、来客を迎える場所でもあります。

 

このように、家族の暮らしに寄り添い、来客の気持ちにも影響を与えるリビングですから、誰もが「おしゃれ」「落ち着く」「居心地いい」と感じられるような状態にしておきたいものです。

 

ただ、リビングのリフォームを考えておられる方の多くが悩みがちになるのが「天井」のクロス選び。

 

どんな色にすればいいのか迷う。どんな柄にすればいいのかわからなくなった。考えすぎて「適当に選ぼうか」と疲れてしまう。こんな状態になっている人もいらっしゃいます。

 

そこで今回はリフォーム専門のアップクラフトが、リビングの天井のクロスの選び方についてお話していきます。

 

1: リビングの天井のクロスの選び方

それでは、リビングの天井クロスの選び方をご紹介していきます。

 

(1)どうやって検討すればいいの?

はじめに「どうやって検討すればいいの」という大きな疑問があると思いますので、こちらを整理しておきましょう。

 

リビングの天井クロスを選ぶ時ですが、天井だけに注目しすぎるのは良くありません。リビングは天井だけで完成されているのではなく、壁や床、家具や電化製品、庭に出られる窓など、多くのパーツによって作られています。

 

これらを総合的に見ることで、天井クロスを検討するという視点を持っていただきたいと思います。

 

どうしても人は注目している部分だけを見てしまい、狭い視野で考えてしまうことが多いものです。

 

しかし、一歩引いて見てください。「天井のクロスはどうしよう?」という視点から「居心地いいリビングにするにはどうしよう?」に切り替えてみてください。

 

(2)汚れ

リビングの天井クロスを選ぶとき、気をつけておきたのが「汚れ」に対する力です。

 

リビングは人の出入りが多いですし、最近では近くにキッチンやダイニングがある間取りが増えています。

 

臭いや汚れを防ぐ機能を持ったクロスなら、掃除するときにも簡単です。

 

また、リビングに大切なペットがやってくるご家庭なら、消臭機能を持ったクロスを選びたいところです。

 

(3)家具や家電

リビングで意外に存在感を持っているのが家具や家電です。ソファーの色やテーブルの色、大型テレビの色なども考えながら選んでください。

 

また、ご家庭によっては大きめの観葉植物をリビングに置かれているところもありますし、最近ではウォーターサーバーを設置されているところも増えています。

 

こうした、目に付きやすいアイテムにも考慮して色や柄を選びましょう。

 

(4)居心地

リビングには居心地の良さが大切です。そこで一般的な色が与える影響を理解しておきましょう。

 

  • ホワイト系:明るい、空間を広く感じる、開放感がある
  • ベージュ系:落ち着いた雰囲気、シックな空間

 

まずは、どちらの雰囲気が好みでしょうか。自分たち家族の「リラックス」できるものを選びましょう。

 

(5)

床の色合いは部屋の雰囲気に強い影響を与えます。床の色が濃い場合、天井のクロスに濃い色を選ぶと重い印象になってしまいます。

濃い色や暗い色ではなく、明るめの色を選びましょう。

 

(6)窓枠

窓枠は部屋の中で「直線」を明確に表すアイテムです。そのため目に入りやすくなります。

ですから、天井のクロスを選び時には窓枠とのバランスにも注意しましょう。

 

(7)採光

リビングには大きめの窓があると思います。天井のクロスだけではなく壁や床の色も同じですが、色は光の加減で見え方が変化します。

日当たりの強いリビングで、明るい色のクロスを使うと光が反射して目が疲れることもあります。

どれくらい光が入ってくるのかも調べておきたいですね。

 

2: クロスでおしゃれになるポイント

天井のクロスでおしゃれになるポイントを紹介していきます。

 

(1)アクセント

天井のクロスに柄物を使いすぎると落ち着かない空間になることが多いものです。

 

しかし、リビングの天井なら一部分だけに柄物のクロスを使うと、部屋のアクセントになり「おしゃれ」な雰囲気を作れます。

 

天井から吊っているライトの部分だけや、リビングの角部分だけなど、ワンポイントに柄物のクロスを使うのが効果的です。

 

(2)定番

無理におしゃれな空間を意識しなくても、定番のクロスを使うことでシンプルなおしゃれさを演出することもできます。

 

例えば

 

  • ホワイト系
  • ベージュ系

 

なら、多くの家具や壁、床との相性も高いですから、自然な感じでシンプルにキマリます。

 

また、ナチュラルな空間が好みの場合は、木目柄やヘリボーン柄を使うことで、高級感があり外国の部屋みたいにすることもできるでしょう。

 

(3)失敗の多い選び方

壁のクロスが柄物の場合、天井のクロスに壁とは異なる柄のクロスを使うと、バランスが取りづらくなります。どちらかが悪目立ちしてしまうこともありますので気をつけたいですね。

 

どちらにも柄物を使いたいなら、柄を合わせましょう。ただ、天井に大きな柄が一面にあると落ち着かないこともありますので、天井にはベースカラーを合わせた無地がおすすめです。

 

3: 天井のクロスリフォームを安心して依頼できる業者とは

天井のクロスをリフォームするとき悩むのが、どの業者に依頼するのかだと思います。

 

まず、覚えておいていただきたいのは、あなたの住宅のリビングと全く同じリビングは2つとありません。また、住宅の建て方(工法)にも違いがあります。

 

そのため、費用や工事方法、工事期間は「現地調査」してみないと細かなことはお伝えできません。

 

ですから、次の点に注意して依頼先を検討してください。

 

  • 見積もりのために現地へ来てくれる
  • これまでのリフォーム事例を見せてくれる
  • 見積もりの内容が細かく書かれている

 

また、こんな部分にも注目してみてください。

 

  • 問い合わせの反応が早い
  • 相談だけではなく提案してくれる
  • 丁寧な説明

 

きちんと工事をされているところは、対応もきちんとされています。

 

ぜひ、こうした部分をチェックしながらリフォームを依頼する業者を選んでください。

 

4: まとめ

リビングの天井クロスをリフォームするときには、一部分だけに注目するのではなく、リビング全体を見てバランスを考える必要があります。

 

また、リビングには居心地の良さも大切なので忘れてはいけません。

今の流行や、テレビで見た有名人の部屋をマネするのではなく、あなたの家族が快適に過ごせる空間を作ることに意識を持っていただきたいと思います。

 

すでに2週間以上、天井のクロス選びで悩んでいるという方は、リフォーム専門業者である「アップクラフト」へご相談ください。

 

きっと、あなたのリビングが快適に過ごせる空間になるような、ご提案をさせていただけると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です